クリニックとサロンの違い

全身脱毛完了までにかかる金額は、サロンよりクリニックのほうが割高感があります。金額が500,000円前後であることから、サロンの相場と比べると200,000円前後の差があります。このぐらい違うと、クリニックでの全身脱毛を候補から除外したくなる人もいるでしょう。しかしクリニックでの全身脱毛にはよい面も複数あります。

まず、クリニックで採用されている脱毛マシンとしては、医療レーザーです。非医療機関であるサロンが使用することが法律で認められていない高出力の機器です。脱毛効果が高く、サロンで採用されていることが多い出力が抑えられている光脱毛での全身脱毛と比較すると、短期間な上、少ない回数で満足のいくレベルの仕上がりになる可能性が高いです。値段の割高感はありますが、なるべく早く全身脱毛を完了させたい人にとって、この点は好都合でしょう。

このほか、脱毛では肌トラブルが起こるリスクが0ではありません。クリニックは病院ですので、やけどなどの肌トラブルが起こった場合には、その場で対処することが可能です。サロンの場合は提携医療機関があり、万が一の場合は紹介してくれますが、その場で対処することまでは医療機関ではないためできません。割高でも安心して通いたい人にクリニックでの全身脱毛は向いているといえるでしょう。

クリニックとサロンの違い